手軽にできる外来の痩身術

診察

痛みもダウンタイムもなくても効果は実感

美容整形クリニックでは様々な痩身術が受けられます。中には痩身術というよりもダイエットのサポートに近い形の治療が受けられるクリニックもあります。例えば二重整形でも、メスで切開する施術に対して切開しない方法をプチ整形などと呼びます。その手軽さが人気の秘訣でもある訳ですが、痩身術でもこのように手軽に受けられるものをダイエット外来などと呼ぶ場合があります。美容整形で受けられる痩身術の代表格と言えば脂肪吸引です。人間の脂肪はダイエットで小さくする事はできますが、無くす事はできません。そのためリバウンドのリスクがあります。しかし吸引して脂肪そのものを取り除いてしまえば効果は確実でリバウンドのリスクもありません。しかし、費用は高額になり少なからず跡も残るため懸念されます。病院でのダイエット外来では吸引ではなくマシンを使うとしても超音波機器での痩身などが基本です。その他、食欲を減退させたり糖質の吸収を抑制させたりするための内服を行ったり、太りにくい体質作りのための漢方治療を取り入れたりします。病院で受ける痩身術である事には違いありませんが、エステ以上かつ整形以下くらいの感覚で受けられる手軽さが最近注目を集めている人気の理由となっています。

美容整形クリニックで受ける事ができる痩身術の中でもメスを使わず手軽にできる、いわばダイエット外来ですが、実は色々な種類の方法があり、どの治療方法を選択するのかは患者個々の悩み別という事になります。例えば、お腹まわりの弛んだ脂肪をなくしたいなど、部分的に集中した治療を行いたい場合によいのが超音波機器を使った施術です。超音波の効果で脂肪細胞を壊して、身体の外へ排出を促すのがこの治療です。医療機器のため医師がいないエステサロンでは受ける事ができないため病院ダイエットならではの施術方法と言えます。照射後の腫れや痛みなどのリスクもなく、気持ちはエステ感覚で、効果は病院レベルで受けられるのがメリットです。また、脂肪ではなく筋肉で太くなってしまっているふくらはぎを痩せたい場合に効果的なのはボトックス注射による施術です。ボトックスには筋肉を弛緩させる効果がありますが、厚生省からも認可を受けた安全な薬なので安心して治療を受ける事ができます。その他、たいして食べていないのにすぐ太ってしまう体質の方には先述のような治療と併用して内服治療や漢方治療などを行っていくとさらに効果的です。併せて、肥満の遺伝子検査など必要に応じて検査を受け、自分の身体についてを知る事も有益な情報となるでしょう。

Copyright© 2019 自分に合った肥満治療で理想の体を目指そう All Rights Reserved.